スタッフ紹介 | 広島市中区の整体院|肩こり・腰痛の改善、骨盤矯正からスポーツコンディショニングまで

ボディコンディショニングスペースHOT

  • 広島店

    0825699159

    [営業時間]11:00~20:00

スタッフ紹介

ボディコンディショニングスペースHOT 代表

image

ボディコンディショニングスペースHOT
【代表】 堀川 浩之(ホリカワ ヒロユキ)

1978年 山口県に生まれる。
1999年 岡山医療技術専門学校卒業。理学療法士免許取得。
医療法人紅朋会 福山記念病院。
2000年 医療法人天和会 松田病院。
この年より関節治療(関節可動域の改善)の勉学に没頭する。
2002年 医療法人社団恵誠会 大西病院。
放送大学教養学部卒業。
2003年 世界の理学療法と日本の理学療法の違いを知る。
2004年 3学会合同呼吸療法認定士取得。
2009年 プロ格闘技選手のパーソナルコンディショニング活動開始。
2010年 医療法人社団恵誠会 大西病院 理学療法室主任。
2011年 海外病院インタビュー開始。
2013年 WBC(ワールドボディコンディショニング)instituteを設立。
自分で関節の調子を整えるエクササイズを開発。(セルフコンディショニングエクササイズJ)
エキスパートビジネス、インターネットビジネスのセミナーに多数参加。
2014年 自分で皮膚の調子を整えるエクササイズを開発(セルフコンディショニングエクササイズS)
2015年 テーピングをするだけで筋出力と関節可動域を向上させるアローザルテーピングを開発。
電子書籍『ストレッチがカラダを壊す!』が健康部門、美容・ダイエット部門でベストセラーになる。
ボディコンディショニングエキスパート養成アカデミー(BC-AD)を開校。

研究について

研究も個人では珍しく多数しており、県理学療法会報投稿3論文。中国ブロックPT学会発表。アジア理学療法学会(ACPT)発表。 日本理学療法学術大会発表。所属研究会全国大会発表3論文など。WCPT-AWP&ACPTでも発表。

  • image
  • image
  • image

創業への想い~コンディショニングという創造価値~

理学療法のほかにはスポーツコンディショニング、テーピング、インソール、リンパドレナージ等を学びました。
また、病院時代の治療成績(2013):外来を訪れる有痛性疾患患者の著効&治癒の率は8割を超えました。(変化なし&悪化は0.1割)

医療の中で14年間働いていて、感じたことは筋肉の凝りや張りといった本来治療対象でない症状を持っている方が非常に多いということです。これは何が原因かと言いますと、骨と骨の間つまり関節が上手く動かないなっている状態が多いことに気が付きました。厳密に言いますと、関節の中が円滑に動かないということで、日本の理学療法の治療目的に入っていません。ですから、ここにアプローチができれば多くの悩める人を救うことが出来ます。

未病の状態で手を打てれば、自律神経も正常になりやすく大きな病気になるリスクを下げることができ、医療費も削減できると考えています。また、症状の再発する方も多く診てきました。そこにおいては早い段階で私の考案したエクササイズをすることによって、コンディションを回復させることができます。予防的要素も含まれ、医療費削減と通院などの時間的拘束の削減、元気な方が増えることによって国が活性していくと思っています。

残りの人生を懸けて全身全霊で世の中を変えていくつもりです。
会員さんを増やして、同志も増やして、規模を大きくしていきます。将来40年以内にストレッチに代わり、私の考案したエクササイズ(セルフコンディションエクササイズJ、S)が巷でも使われているような時代にします。それでこそ自分が社会に与えた価値だと思いますので。私はやります。

ページトップへ戻る